紀楽庵トップ

 

No.382 初代平安東福寺 高取釉下方

サイズ 5.3×5.0cm。

初代【東福寺】作品。京都で公害条例によって消えていった登り窯で焼かれました。登り窯では薪を使う為、炎がどのように回るか予想できません。それで一定のものにならず面白い変化を見せるのです。 小さい作品ですが暖かみのある作品です。今から30年ほど前、埼玉の盆栽店があるコレクターに売った鉢で、30年ぶりに盆栽店に戻った鉢。気取らずそのままの良い鉢です。次の世代に残していきたい一鉢です。

正面から

 

四方から。

裏から、落款、東福寺。

280,000円 No.382 初代平安東福寺 高取釉下方
寸法:5.3×5.0cm。

ご注文は、e-mailに以下の内容を明記し、masa@graph-art.comにお送り下さい。

1. お名前
2. ご住所(郵便番号を明記)
3. 電話番号
4. お支払い方法(別記参照)
5. 注文する商品ナンバーと商品名(以下の表をご参考下さい)