紀楽庵トップ

 

No.204 岡谷是心 正方懸崖鉢

岡谷是心の時代のある窯変辰砂の正方懸崖の約6,6センチの鉢です。経年の時代のりがとてもよく、釉薬の色も窯変により、辰砂の色が、下から燃え上がるようにでて、なんともいえない深い味わいを持った魅力あふれる素晴らしい鉢にしています。造りも正方懸崖の形に、足を鬼面足して、その足の上に帯を入れ、鉢全体を引き締めているとても素敵な鉢です。無傷完品です。約6.6×高さ6.8cm。

本名、岡谷二男、平成9年没、辻村喬、中山長寿と共に横浜逸品会の中心人物、彫刻と色鮮やかな釉薬を追求、蟹、千人坊主等の浮き彫りを施した作品の出来映えは見事です、是心さんの影響を受けた作家さんは多いと聞いております。

正面から。

 

落款は四つあり、手書きで左右「福山人」と「是心」と書かれていて、上下には「是心」と「岡谷是心」と入っています。

 

斜め上面から。
82,000円 No.204 岡谷是心 正方懸崖鉢
寸法:約6.6×高さ6.8cm。

ご注文は、e-mailに以下の内容を明記し、masa@graph-art.comにお送り下さい。

1. お名前
2. ご住所(郵便番号を明記)
3. 電話番号
4. お支払い方法(別記参照)
5. 注文する商品ナンバーと商品名(以下の表をご参考下さい)